忍者ブログ

疾風捕食適当ダイアリー[追撃49]

一般的な形状の銀雨記録帳です☆たまんねーなこのテンプレ

<<09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11>>

2017-10-20 (Fri)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008-11-16 (Sun)

ただの日記2

最近どうも怠惰だな
心が浮かねぇっつか
イイコト無ぇっつか

教室とか覗くのもサボッてて
蜘蛛云々以来イマイチ状況把握出来てねぇし
でも依頼とかダルくて行く気起きねぇし
あー、進路も…考えねぇとだし
……だし

現実逃避してぇーーー

まぁそんな感じで どんなだ
アテも無く街をブラブラしてたら

「そこのピンクの彼氏ィ、暇ならちょっとつきあわなーい♪」

あー何、ピンクの彼氏って俺?
あんだよ、ウゼェな つって振り向いて睨みつけたら

束原サンだし
どっから声出してンだよ

蹴られたし

なんか暗くね?とか聞かれたンで
別に普通スよーとかいいつつ
なんやかやでグダグダ喋ってる内にうっかり愚痴モード入っちゃって
色々察されたりで
なんでこう、誘導尋問上手ぇかな

同情を誘ったらしく
奢っちゃるっつーから
遠慮なくホイホイついていってみた

着いた先はハッテン場…じゃなくていつものゲーセン
そーいや西古佐の生態を観察したとか言ってたな

とりあえず習性でゾンビゲーの方言って
ランキング確認したら、まだHJにぁ抜かれてねぇみてぇだ
こないだは邪魔入ったし、今日こそスコア更新しておかねぇとな…
と思ったら横から素早く100円投入してやりはじめる束原サン
オイオイ

あーもうコレあれな
ヒトがやってンの後ろから見てたっけすげぇウガーーーってなるのな
あーあー、そこじゃねぇよ!
次右から出てくるヤツ撃って!違ぇよソレじゃねぇ右だっつってンだろ!
ちょっ、それ一般人だから!撃っちゃダメだってば!
あーもうなんで外すの!あんなデケェのになんで外すの!

「束原サンのヘタクソ!!」

蹴られました

ちなみに西古佐もまったく同じ行動をしたらしい うぅ…

まぁ
しょうがねぇな、俺が見本を見せてやっか…とか思って
両替してきた100円積んでプレイ開始
今日はなかなか調子がイイぜ
久々にスコア更新したトコで
俺の華麗な銃さばきに束原サンも少しぁ俺を見直したかな…とか思って爽やかに振り向いたら

居  ね  ぇ  し

なんで見ててくれねぇンだぜ…
どこ行ったかなって思ってキョロキョロしてたら
アイスとなんかクレーンゲーで取ったやつ持って居たンで
ちょっと、俺スコア更新してきたよ!みてぇなオーラ出してみたけど
あえてっぽくスルーされた

ンで格ゲーんとこ行って
例のアレに100円投入して、やれ、みたいな感じだったんで
修行の成果を見せてやるぜ!とか思いつつ
予定通り闇慈を選択

そして予定通りツッコミキターーー

いや、別に名前がとかそーいうンじゃなくて
いつもホントはテスタ使ってンだけど
なんかプギャーとか言われそうだから
なんか違うのーと思って技構成的にアレで偶然で云々
とか言い訳してみたけど
なんか墓穴を深めるだけだったンで諦め
どうでもいいけど闇慈見ると名前の主よっかむしろ街田を思い出してしまうのは何だ

適当に「お留守だぜ!」とかやってたら割り込み来た
悪寒
束原サンが裏の台を覗きに行って、ゲッてツラで戻ってきた
小 力 光 臨
ちくしょーめ、返り討ちにしてやるぜ
束原サンの前で無様な姿見せらンねぇだろ!

……

玉☆砕

またしても笑顔がムカついたンで思っきし台叩いたら
束原サンがDQNキタコレみてぇなツラしたンで
うっかり「キレてねぇっすよ!!」とか言ったら
周りの人が笑い堪えてた
ゲーセン中が彼を脳内で小力と呼んでいる事を悟った瞬間だ

くそー、リアルファイトだったらぜってぇ負けねぇんだけどなーーー
イグニッション無しでも

まぁそんなとこで
ゲーセンは切り上げて飯

なんか、高校生が入る店じゃねぇっつか明らかに酒飲むところですよねみてぇな
オトナーな感じのトコに束原サンが入ってったンで
ちょっとキョドりつつ後を追う

メニュー見て
なにこの一杯1200円の日本酒とかどんだけだよとかひとりで盛り上がってたら
すげぇ金持ってそうなオトナの人が現れて
束原サンに向かってあれーよしのちゃーんとか言って
よしのって誰だよ

好きなもん頼んでいいよ!とか言うから
エーッいいのかなーとか思ってキョドってたら
束原サンがサクッと鯛とか頼み始めて
漫画みてぇなおかしらつきのヤツ来てもう俺キョドりっぱなし
とりあえず、よしのって誰とか聞いたら
黙っとけみてぇな感じで口に赤飯詰め込まれた

テンパリ過ぎてっつかよしのとか気になりすぎてもはや味とかよくわかんなかった気がすっけど
斉藤さん(誰)に丁重にお礼を言って
ヤンキー君見かけによらず礼儀正しいねとか恥ずかしい事言われつつ店出て
束原サンと別れて、帰路についた

イイ気晴らしになったな
ともかく、お付き合い感謝だ
小力はいつかボコッてやるから覚悟しろ
リアルファイトで
PR
160 |  159 |  158 |  157 |  156 |  155 |  154 |  153 |  152 | 
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
&lt;&lt; 近況 HOME あー &gt;&gt;

最新コメント

[10/06 百々]
[10/03 志野]
[09/29 百々]
[09/27 ミカドシンル]
[09/16 百々]

最新記事

(02/27)
(01/03)
(12/31)
(11/16)
(11/16)

最新トラックバック

プロフィール

HN:
モモ
性別:
男性

ブログ内検索

アクセス解析

Script:Ninja Blog Skin:Shining D
忍者ブログ [PR]